1. ホーム
  2. 男の脱毛の記事一覧
  3. メンズ脱毛実話・体験談
  4. 【体験談】メンズTBCでヒゲ脱毛を行った男がヒゲ脱毛を全力解説

【体験談】メンズTBCでヒゲ脱毛を行った男がヒゲ脱毛を全力解説

男性も脱毛をする文化が根付いてきた日本。特にヒゲ脱毛は男性からの人気も高いです。

記事を見ている人の中には「ヒゲ脱毛に興味がある」という人も多いのではないでしょうか?

この記事の筆者である私はメンズTBC広島店でヒゲ脱毛を経験しています。そこで実体験を交えてヒゲ脱毛のメリット・デメリットを詳しく解説していきます。

この記事を読んでいただくことで、

  • ヒゲ脱毛を体験した人だけが知るメリット
  • ヒゲ脱毛を体験して分かったデメリット
  • 脱毛サロンとクリニックの違い
  • おすすめのヒゲ脱毛サロン

上記の点を理解頂けるかと思います。ぜひ最後まで読んでいただけると幸いです。

ヒゲ脱毛のメリット

私がヒゲ脱毛をすることで感じたメリットは5つあります。

ヒゲを剃る手間がなくなる

ヒゲがなくなれば髭剃りの時間から完全に解放されます。

忙しい朝、会社に行く前にヒゲを剃るのは「かなり面倒」と感じているビジネスマンも多いでしょう。。

10分の髭剃りとはいえ、朝の貴重な時間では大きなウエイトを占めてしまいます。

髭剃り1回につき10分、1ヶ月に換算すると5時間にもなります。ヒゲ脱毛をすることによって、朝の準備にゆとりが持てることは数字で証明できました。

私の場合は、朝食のゆっくりと食べられるようになり、余裕を持って会社に出勤をしています。人によっては読書をしたり、起床時間を遅くしたりするのもいいでしょう。
時間を有効活用できるのはヒゲ脱毛の大きなメリットと言えます。

長期的に見ると節約になる

「ヒゲ脱毛の費用は高い」と感じている男性も多いです。実際に私も脱毛をするまでは感じていました。

しかし長期的に見ればヒゲ脱毛をした方が節約になるケースも少なくありません。

例えば、

  • カミソリ、シェーバー替え刃 1本500円
  • シェービングフォーム     1本500円
  • 化粧水           1本500円

これらを毎月購入すると1,500円になります。年間にすると18,000円、一生髭剃りをする場合にすると50年で約90万円ほどかかる計算になります。
自分で髭剃りをした方が安いと感じている人にとっては衝撃の事実ですよね。

一方、私が施術を受けたメンズTBCなら800本のヒゲ脱毛ができるオーダーメイドプランで103,600円。髭剃りをするよりも断然お得に脱毛ができてしまいます。

髭剃り用品の値段にもよりますが、ヒゲ脱毛をした方が金銭的には節約ができます。短期的ではなく、長期的に節約できるかどうかを考えてみてください。

私の場合ですが、髭剃り用品を買わなくなったので毎月の支出が抑えられるようになりました。また出張や旅行の荷物も減らすことができたので一石二鳥だと感じています。

清潔感が出る

男女問わず清潔感がある人は好感を持てますよね。

しかしヒゲが生えていたり、剃り残しがあったりすると「不潔な人」「だらしがない人」と思われてしまいます。ビジネスの場面においても、清潔感がある人は好印象です。

また女性から見ても、ヒゲが生えている人よりは、ヒゲが生えていない人の方が清潔感があると思われます。

人は見た目が9割と言いますが、実際に出会った瞬間の印象で人を判断する人がほとんどです。

特に「清潔感がない」と思われるとそこから挽回するのは非常に難しいので、日頃から清潔感を大切にしておく必要があります。

私の経験ですがヒゲの剃り残しが目立っていたため、会社で注意されたり、付き合っていた彼女から「キモい」と言われたりしました。

ヒゲは第一印象を悪くする要因でもあるので、手入れをしていない男性は嫌われてしまいます。

女性からの好感度が上がる

男性からするとヒゲは「かっこいい」「ダンディだ」と感じている人もいますが、女性からのウケはかなり悪いです。

女性がヒゲのある男性に対して感じていることは

  • 不潔なイメージがある
  • ジョリジョリして痛い
  • 隣を歩くのが嫌だ
  • 綺麗に剃ってほしい

女性は男性の清潔感に関してデリケートです。基本的に女性ウケはしないと思っておいた方が良いでしょう。

私も付き合っていた彼女から「ヒゲが痛いから近寄らないで」と言われることが多かったです。また剃り残しがあった日には、思い切りピンセットで抜かれていました。

ヒゲ脱毛をしてからは会社で注意されることも減り、彼女から「近寄らないで」と言われることもなくなりました。

女性から好感を得たいならヒゲ脱毛をして清潔感を出しましょう。

自信を持って生活ができる

ヒゲがコンプレックスの男性は、ヒゲ脱毛をすることによって自信を取り戻せます。

  • 青髭なので人前に出るのが苦手
  • ヒゲが濃いので女性からの目線が気になる
  • ヒゲが原因で自分に自信が持てない

ヒゲに悩む男性の多くが「自信がない」と感じています。ヒゲ脱毛をすればコンプレックスが解消され、人前にも自信を持って立つことができます。

自信が付けば顔つきも変わって、人からの印象もよくなります、明るい性格になり仕事やプライベートも楽しくなることでしょう。

私もヒゲが原因で女性とデートに行くことをためらっていた時期があります。

「剃り残しがあったらどうしよう」「ヒゲで印象が悪くなったらどうしよう」と感じていて、自分の思うような会話ができなかったことも。

ヒゲ脱毛をしてからは、自信を持って女性に接することができるようになりました。積極的に会話ができるようになり、その効果を実感しています。

ヒゲ脱毛のデメリット 

ヒゲ脱毛をすることのデメリットは5つあります。

ヒゲを生やしたいと思っても生やせない

ヒゲ脱毛をすると、ヒゲを生やしたいと思った時に生やすことができません。

  • 歳を取ってヒゲに興味が出てきた
  • ワイルドなヒゲを生やしたい
  • 周りの友達がヒゲを生やし始めた

将来ヒゲを生やそうと思っても、脱毛をしていたら生やすことは難しいです。

つけ髭をするか、諦めてそのまま生活をするしかありません。

脱毛をする際は、将来のプランも考えてから決断をするようにしてください。

脱毛サロンに通う必要がある

ヒゲ脱毛を完了させるまでは脱毛サロンに通う必要があります。

実はヒゲ脱毛は1回で終わるものではありません。理由としては「毛周期」に合わせて脱毛をする必要があるからです。

1回のヒゲ脱毛で綺麗になっても、肌の下に埋まっている毛は毛周期に合わせて生えてきます。よってヒゲ脱毛は毛周期を考慮しつつ、何度も通う必要があるのです。

私もMEN’STBCに何度も通って施術を受けていました。会社が休みの土曜日に脱毛へ行っていましたが、休日が少し潰れるのは悲しかったです。

しかし脱毛後は髭剃りの時間がなくなって、時間的な余裕を感じることができています。

初期費用がかかってしまう

脱毛サロンは初期費用がある程度かかってくるので「料金が高い」と感じてしまう人も多いです。

長期的に見れば節約になりますが、短期的に大きな金額が発生するのはデメリットと言えます。

下記の表は当サイトが独自に調査した脱毛サロンのプランやコースを比較した価格表です。

メンズリゼ

◎月々定額5回コース(2部位) 55,800円
◎月々定額5回コース(3部位) 73,800円
◎月々定額5回コース(全部位)98,800円

湘南美容クリニック ◎ヒゲ3部位(6回コース) 29,800円
◎ヒゲ5部位 (6回コース) 59,600円
メンズTBC ◎特別オーダーメイドプラン800本 103,600円
(1本/108円〜)

脱毛クリニックで用いられる脱毛レーザーは強力な反面、脱毛できる範囲が狭いため料金が高くなりがちです。

私は施術を行ったメンズTBCは本数単位で脱毛を行っています。ヒゲが濃い人ほど料金が高くなりますが、そこまで濃くない人は価格を抑えたプランでヒゲ脱毛が可能です。

私はヒゲが薄かったので、他のサロンやクリニックよりも安く脱毛することができました。

また脱毛サロン、クリニック共に分割払いにも対応しています。初期費用で悩んでいる方も計画的に脱毛を進めることができるでしょう。

脱毛期間中に日焼けができない

「脱毛期間中は日焼けをしないようにしてください」脱毛サロンでヒゲ脱毛をする際に言われる言葉です。

なぜ脱毛期間中に日焼けがNGなのか、その理由は脱毛をする機器にあります。

脱毛はレーザーなどを皮膚に照射して毛根に刺激を与えます。レーザーは黒いメラニン色素に反応するようになっており、ヒゲや毛根にダメージを与えるのです。

よって日焼けをしていると、ヒゲや毛根だけでなく皮膚にもダメージを与えながら施術をすることに。またレーザーの照射が分散されるため、脱毛の効果も弱くなります。

特に夏場は紫外線も強く、外出をして遊ぶ機会も増えるでしょう。海に行ったりキャンプに行ったりすると一気に日焼けをしてしまいます。

ヒゲ脱毛期間は夏を思い切り楽しむことができません。日焼けをしやすい人は十分に対策をしてから外出をするようにしてください。

施術の時に痛みがある

ヒゲ脱毛を受けた人の中には「脱毛は痛い」という口コミも多いです。

結論から申しますと、初回は強い痛みがあります。ヒゲの濃さや皮膚の厚さ、肌の環境によっても個人差はありますが、初めてヒゲ脱毛をする人は痛みが生じやすいです。

私もヒゲ脱毛を体験した時は大きな痛みを伴いました。回数を重ねるごとに痛みには慣れてくるので、最初の脱毛をいかに耐えるかが勝負になります。

痛みを少なくするコツとしては、

  • 日焼けをしないようにする
  • 保湿ケアをしておく
  • 体調を整えておく

脱毛をする当日は体の状況によって左右されます。肌環境と体調を整えてヒゲ脱毛に望んでください。

脱毛サロンとクリニックの違い

脱毛サロンとクリニックの違いがよく分からないという人もいるかと思います。

そこでそれぞれの特徴を解説しながら違いみていきましょう。

価格面

価格面においては脱毛サロンの方が少しやすくなります。

脱毛サロンで用いられる光脱毛機器は出力が弱く脱毛期間が長くなります。その分料金が安いです。

一方、クリニックのレーザー脱毛は効果が強い反面、料金は割高になります。

なるべく安く脱毛をしたい人は脱毛サロン、すぐに効果を得たい人はクリニックを活用してみてください。

期間

脱毛サロンは光脱毛やフラッシュ脱毛が主流となっています。クリニックのレーザー脱毛より出力が低いため、脱毛にかかる期間も長くなります。

脱毛サロン(光・フラッシュ脱毛器)
施術10回
1年半程度
施術20回
2年半程度
脱毛クリニック(レーザー脱毛器)
施術5〜6回
1年程度
施術10回
1年半程度

クリニックは出力が強い分、脱毛にかかる期間も早いです。ただし料金は高めなので、時間に余裕がある方は脱毛サロンの方がお得になります。

効果

脱毛サロンとクリニックでは使われる機器が違うため、脱毛効果も変わってきます。

脱毛サロンで行われるのは「減毛」と呼ばれ、毛根を弱らせる方法、脱毛クリニックで行われるのは「永久脱毛」と呼ばれ、毛根を破壊する方法です。

完全に脱毛をしたい人はクリニックがおすすめになります。

しかし私が利用したメンズTBCでは「美容電気脱毛法」を採用。処理したあとは毛が生えてこないので、永久脱毛に近い効果をえることができました。

痛み

痛みに関しては、脱毛する機器によって異なります。

脱毛サロンで主流の光脱毛は、チクっとするものの気にならない程度の痛みです。一方、脱毛クリニックの医療レーザー脱毛は効果が大きい分、「耐えられなかった」「かなり痛かった」という口コミもあります。

脱毛クリニックでは麻酔などで痛みを和らげることもできますが、痛みが苦手という方は脱毛サロンで施術を受けた方が良いでしょう。

ヒゲ脱毛におすすめの脱毛サロン 

脱毛サロンやクリニックを比較した結果、ヒゲ脱毛を行うなら「MEN’STBC」がおすすめです。

MEN’STBCはスーパー脱毛(美容電気脱毛)を採用しており、処理した毛は生えてくることがありません。

通常のサロンは効果の弱い光脱毛になりますが、メンズTBCではクリニック並みに強いスーパー脱毛を体験することができます。

満足度は96%と高く、年間で22万人以上が利用する人気サロンです。

無料カウンセリングもあり、個人の肌に合わせた脱毛をプランニングしてくれます。今なら1000円で脱毛体験ができるので、気になっている方は試してみてください。

また全国に店舗があるので、私のように地方都市に住んでいても通いやすいのが嬉しいポイントです。

  • MEN’S TBC

    3つの脱毛ポイントで脱毛効果を永久にキープ「MEN'S TBC」

    料金の目安 96,040円(税込・ヒゲ・800本)
    店舗種別 脱毛サロン
    脱毛方法 ニードル脱毛
    総合評価
    ★★★★★

    MEN’S TBCは、処理の完了した毛がもう生えてこないスーパー美容脱毛が特徴の、男性向け脱毛サロンです。毛穴がしっかりと引き締まるので、肌がきれいに仕上がります。 ひげの青みをなくす間引き脱毛で、見た目の違和感もありません。完全脱毛だけではなく、デザインヒゲも自由自在。好みのデザイン…

関連する人気の記事