【体験談】ヒゲ脱毛こそサロンではなく医療脱毛を選ぶべき理由

メンズ脱毛で最も人気のある部位であるヒゲ脱毛。

筆者も実際にクリニックでの医療脱毛でヒゲ脱毛に取り組みヒゲを綺麗に脱毛しましたが、本当に脱毛して良かったなと感じています。

ただし、ヒゲ脱毛にはいくつか種類があったりメリットだけでなくデメリットもあったりするので、実際に取り組むときには、ヒゲ脱毛について事前に知っておくべきことがいくつもあります。

そこでこの記事では、ヒゲ脱毛の種類や種類ごとのメリット・デメリット、ヒゲ脱毛をおこなうことのメリット・デメリットなどについて解説していきます。

この記事を読み進めていただくことで、

  • どういった方法でヒゲ脱毛をおこなうべきなのか
  • ヒゲ脱毛にはどういったメリットとデメリットがあるのか
  • ヒゲ脱毛をおこなう場合どのクリニックでおこなえばいいのか

といった点についての理解を深めてもらうことができるようになっています。

ですので、これからヒゲ脱毛をおこない、ヒゲが濃いというコンプレックスから解放されたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

それでは参りましょう!

ヒゲ脱毛の種類

ヒゲ脱毛をおこなう場合、まずどういった方法でヒゲを脱毛するのかを決めなくてはいけません。

ヒゲ脱毛の方法は大きく分けて3種類です。

それぞれの方法の概要とメリット・デメリットについてみていきましょう。

医療脱毛

ヒゲ脱毛の方法で最も人気が高いのが、この医療脱毛です。

筆者も医療脱毛でヒゲを綺麗に脱毛することに成功しています。

医療脱毛は医療用のレーザー脱毛器を使ってヒゲを脱毛する方法で、脱毛効果が高く永久脱毛の効果も認められている優れた脱毛方法です。

ただ、強力な脱毛器を使用するため、フラッシュ脱毛よりも痛みが強いというデメリットがあります。

フラッシュ脱毛(光脱毛)

脱毛サロンで受けることができるのが、このフラッシュ脱毛(光脱毛)です。

脱毛サロンは医療機関ではないため医療レーザーでの脱毛がおこなえません。

そのため、医療レーザー脱毛器よりレーザーの出力が低い、フラッシュ脱毛器を使って脱毛をおこなっていきます。

医療レーザー脱毛器よりも出力の低い脱毛器を使用するため、医療脱毛と比べると脱毛の効果は低くなってしまいますし永久脱毛の効果もありませんが、痛みが弱くて済むといったメリットがあります。

ニードル脱毛

一昔前まで主流だったヒゲの脱毛方法が、このニードル脱毛です。

ニードル脱毛は、特殊な針を毛穴に通し、そこで微弱な電流を流すことによってヒゲの脱毛を促進させる脱毛方法です。

ニードル脱毛は医療脱毛と同じくらい脱毛効果が高く、永久脱毛の効果も認められている脱毛方法です。

しかし、毛穴の一つ一つに針を通して処置をおこなっていくため非常に時間がかかりますし、費用も医療脱毛やフラッシュ脱毛とは比べ物にならないほど高額になってしまうというデメリットがあります。

おすすめの脱毛方法は医療脱毛

  • 医療脱毛
  • フラッシュ脱毛(光脱毛)
  • ニードル脱毛

という3つの脱毛方法について紹介してきましたが、圧倒的におすすめできる脱毛方法は医療脱毛です。

ニードル脱毛は脱毛効果が高く永久脱毛の効果も認められていますが、とにかく料金が高く、数十万円〜百万円以上の費用がかかってしまうことも珍しくないため、とてもおすすめできる脱毛方法ではありません。

脱毛サロンで受けられる脱毛方法として人気の高いフラッシュ脱毛は、痛みが弱いというメリットはあるものの、医療脱毛やニードル脱毛に比べると脱毛効果が低いため、こちらもやはりおすすめできる脱毛方法ではありません。

一方、医療レーザーでの医療脱毛は、脱毛効果が高く永久脱毛も実現できますし、リーズナブルな料金で脱毛をおこなうこともできます。

痛みが強いというデメリットはあるものの、麻酔で痛みをやわらげたり痛みの弱い脱毛器を選んで脱毛したりといったことも可能なので、医療脱毛特有のデメリットもある程度解消することが可能です。

筆者はフラッシュ脱毛と医療脱毛の両方でヒゲを脱毛した経験がありますが、その経験から考えても、おすすめできるのは医療レーザー脱毛器での医療脱毛です。

ヒゲ脱毛のメリット

実際にヒゲ脱毛をおこないヒゲを綺麗に脱毛してみて感じたことですが、ヒゲ脱毛にはたくさんのメリットがあります。

ヒゲ脱毛をおこなうことで得られる5つのメリットについてみていきましょう。

ヒゲが濃いというコンプレックスから解放される

ヒゲ脱毛に取り組むことで得られる最大のメリットと言えば、何と言ってもヒゲが濃いというコンプレックスから解放されることですね。

この記事でおすすめしている医療脱毛でヒゲをしっかりと脱毛することで、数日間ヒゲを剃らなくても済むレベルにまでヒゲを薄くすることができます。

筆者も医療脱毛でヒゲを脱毛するまで本当に嫌になるくらいヒゲが濃いことに悩まされていましたが、ヒゲを脱毛することによって長年のコンプレックスから解放されることができました。

少し大げさに感じるかもしれませんが、ヒゲが濃いというコンプレックスから開放されるだけでそれまでの生活が一変するので、ヒゲが濃いことで悩んでいる方にとってはとても大きなメリットになるかと思います。

ヒゲを剃る手間と時間から解放される

医療脱毛でのヒゲ脱毛は1回の脱毛でヒゲを綺麗さっぱり脱毛できるものではありませんので何回脱毛するかにもよりますが、しっかりと取り組んでヒゲをある綺麗に脱毛すると、ヒゲを剃る手間と時間から解放されるというメリットも得ることができます。

ヒゲが濃いことで悩んでいる方のほとんどは、毎日ヒゲを剃っているかと思います。

中には1日2回以上剃っている方もいるかもしれません。

実際、筆者も朝と夕方、毎日1日2回ヒゲを剃る生活を何年も続けていました。

しかもヒゲが濃いため1回のヒゲ剃りに10分近くかかっていたので、年間で換算するとヒゲ剃りにかなりの時間と手間をかけていたことになりますね。

しかし、医療脱毛に取り組んでヒゲを綺麗に脱毛した今では、3日に1回軽く剃る程度で済むほどヒゲが薄くなりました。

おかげでヒゲ剃りにかける時間と手間を大幅に削減することに成功しました。

ヒゲ剃りにかなりの時間を手間をかけている方にとっては、これもかなり大きなメリットの一つと言えますね。

ヒゲ剃り用品の購入費用を大幅に抑えることができる

ヒゲ剃り用品って意外とお金がかかりませんか?

カミソリやシェーバーにそれらの替刃、シェービングフォームなど、年間で換算するとかなりの金額になってきますよね。

実際筆者もヒゲ剃り用品代に毎年数万円は支出していました。

医療脱毛でヒゲを脱毛したからと言っても多少ヒゲは生えてくるので全くヒゲ剃り用品を買わなくても済むようになるわけではありませんが、少なくとも脱毛をする前の3分の1程度には抑えることができるようにはなります。

そのため、医療脱毛でのヒゲ脱毛には、今後の人生を通して考えてみるとかなりの金額を節約できるという大きなメリットもあります。

清潔感が手に入る

ヒゲが濃いと、どれだけ時間や手間をかけてヒゲを剃っても青々としてしまうため、清潔感を出すことができません。

また、しばらくするとポツポツとヒゲが生えてきてしまうため、清潔感を出すことができないどころか不潔な印象をあたえてしまいがちです。

一方、医療脱毛によってヒゲを綺麗に脱毛することができると、数日に1回ヒゲを剃るだけで済むようなすべすべの肌を手に入れることができます。

ヒゲの薄さと肌のすべすべ感は見た目の印象にとても大きな影響をあたえますし清潔感も手に入れることができるので、これも医療脱毛によってヒゲ脱毛をおこなうことで得られるメリットの一つといえるでしょう。

女性ウケが良くなる

ヒゲが濃いことにコンプレックスを抱えている方の多くは少なからず他人の目を気にしてしまっているかと思いますが、その中でも特に気になるのが女性の目ではないでしょうか?

職場やプライベートでの交流時はもちろん、道を歩いているときや買い物をしているときなんかでも女性の目が気になってしまうことは多々あるでしょう。

「この人ヒゲ濃いな…」と思われてしまっているんじゃないかと、色々と良くない方向に考えてしまいがちですよね?

でも、医療脱毛でヒゲを脱毛すればそんなことは一切気にしないで済むようになりますよ。

また、先ほども紹介したように、ヒゲが薄くなると清潔感が飛躍的にアップするので、女性の目を気にしなくて良くなるどころか、女性からの評価をアップさせることもできます。

ヒゲ脱毛のデメリット

さまざまなメリットのあるヒゲ脱毛ですが、メリットだけでデメリットがないというわけではありません。

ヒゲ脱毛にも多少のデメリットは存在します。

ヒゲ脱毛をおこなうときに知っておく必要がある5つのデメリットについてみていきましょう。

お金がかかる

ヒゲ脱毛をおこなう上での最大のデメリットが費用が高いというものでしょう。

一昔前に比べるとだいぶ安くなったとはいえ、しっかりと脱毛を完了させようと思うと数万円はかかってしまいます。

とはいえ、今後のことを考えれば医療脱毛でのヒゲ脱毛は非常にコスパがいいと言えるので、長い目で見てみるのがいいかもしれませんね。

痛みがある

脱毛をおこなうときに発生する痛みも、医療脱毛でのヒゲ脱毛の大きなデメリットの一つです。

医療脱毛に使用するレーザー脱毛器のレーザーは強力なので、処置をおこなうたびに痛みが走ります。

ただし、最近は麻酔を用意しているクリニックが増えてきていますし、痛みの少ない脱毛器も増えてきているので、それらを活用することで大幅に痛みを軽減させることも可能です。

副作用がある

医療脱毛でヒゲ脱毛をすると、レーザーの熱によって肌の赤みや肌荒れなどのトラブルが引き起こされてしまう可能性があります。

ただし、医療機関であるクリニックで脱毛すれば、肌トラブルが起きてしまったとしても迅速に対応してもらうことができるので安心ですよ。

脱毛サロンとクリニックの違い

ヒゲ脱毛をおこなう場合、基本的に脱毛サロンかクリニックで脱毛することになりますが、脱毛サロンとクリニックの違いがよくわかっていない方も多いのではないでしょうか?

そこで、ここからは脱毛サロンとクリニックの4つの違いについてみていきたいと思います。

脱毛に使用する機器と効果の違い

医療機関であるクリニックでは、医療用として用いられることもある医療レーザー脱毛器を使ってヒゲ脱毛をおこないます。

一方、医療機関ではない脱毛サロンでは医療レーザー脱毛器は使用できないため、医療レーザー脱毛器のレーザーの出力を抑えて開発された、フラッシュ脱毛器を使ってヒゲの脱毛をおこなっていきます。

医療レーザー脱毛器は出力の高いレーザーでヒゲを脱毛していくため、非常に脱毛効果が高く、永久脱王の効果も期待できる脱毛方法です。

一方、医療レーザー脱毛機のレーザーの出力を抑えたフラッシュ脱毛器によってヒゲを脱毛していく脱毛サロンでのヒゲ脱毛は、クリニックでの医療脱毛ほど脱毛効果が高くありませんし、永久脱毛n効果も認められていません。

在籍スタッフが所有している資格の違いとトラブルに対する対応の違い

脱毛サロンとクリニックには、在籍しているスタッフが所有する資格とトラブルに対する対応の違いもあります。

クリニックは医療機関なので、在籍しているスタッフや脱毛処理をおこなうスタッフは医師免許を持っています。

また、医師免許を持っているスタッフがいるため、脱毛した際に何かしらの肌トラブルが起きてしまったとしても迅速に対応してもらうことが可能です。

一方脱毛サロンは医療機関ではないため、在籍しているスタッフは医師免許を持っていません。

そのため、施術をおこなうのも医師免許を持たないスタッフになります。

また、医療機関ではないため、肌トラブルが発生してしまったとしても診断や処置をおこなうことができません。

できる対応としては、提携している皮膚科などのクリニックを紹介するだけになってしまいます。

ヒゲ脱毛でおすすめの脱毛クリニック

ここまで紹介してきたように、ヒゲ脱毛をおこなう場合はクリニックでの医療脱毛がおすすめですが、なかでもおすすめなのが、美容クリニック業界最大手の湘南美容クリニックです。

湘南美容クリニックは医療脱毛によるヒゲ脱毛のパイオニア的存在のクリニックで実績が豊富なので、安心してヒゲ脱毛の施術を受けることができます。

また、湘南美容クリニックはヒゲ脱毛の料金が安いことでも知られているクリニックです。

店舗名 店舗の種類 ヒゲ脱毛3部位
(1回あたり)
ヒゲ脱毛3部位
(コース料金)
湘南美容クリニック クリニック 9,800円 29,800円(6回)
RINX サロン 13,650円 54,600円(5回)
ゴリラクリニック クリニック コースのみ 68,800円(6回)

上記の表を見てもらえればわかるように、脱毛サロンと比べた場合はもちろん、他のクリニックと比較してみその差は歴然です。

筆者も実際に湘南美容クリニックで脱毛して非常に満足のいく結果を得ることができたので、髭の脱毛を検討している方は、湘南美容クリニックでの医療脱毛を検討してみてはいかがでしょうか?

  • 湘南美容クリニック

    医療レーザー脱毛で太いヒゲにも効果を発揮「湘南美容クリニック」

    料金の目安 59,600円(税込・ヒゲ・6回)
    店舗種別 クリニック
    脱毛方法 医療レーザー脱毛
    総合評価
    ★★★★★

    湘南美容クリニックは、初診料無料、カウンセリング料無料で気軽に利用することができる、男性向け美容クリニックです。濃いひげにもしっかり対応、ヒゲの濃さは自在に調節することが可能です。 累計530,000件以上の実績で安心。スピーディーで綺麗な脱毛を実現います。選べるコースで、気になる部分だけをしっか…

関連する人気の記事