【実話】メンズのワキ脱毛は脱毛サロンがおすすめの理由を紹介

ワキ脱毛のメリット・デメリット

ワキ脱毛には、主に2つのメリットとデメリットがあります。見た目はもちろんのこと、生活面に関しても、ワキ脱毛に関する良いところと悪いところがありますよ。

ワキ脱毛のメリット

ワキの臭いが減る

よくYシャツやTシャツにワキの汗のシミがでるように、ワキは汗を描きやすい部位。

特にワキ毛がある場合、ワキから発せられる汗をキャッチしてしまい、臭いがこもってしまいます。

しかし、ワキ脱毛によってワキ毛を排除することにより、汗や臭いがこもりにくくなります。もし汗が出たとしても、ワキ毛に邪魔されることなくタオルですぐに拭き取りやすいですよ。

半袖の服からワキ毛がはみ出ることがない

ワキ毛の量が多い男性の場合、半袖の服やタンクトップを着た際にワキ毛が見えてしまう場合があります。

電車やバスなどでつり革を握っていると、どうしても他の人にワキ毛が見えてしまい、恥ずかしい思いをすることにも。また、見せられている側にとっても不愉快に思う場合もあります。

ワキ脱毛をすることによって、このようなことを防止できます。ワキ毛を気にして服を選ぶ必要がなくなるため、自分の思いのまま服選びを楽しめます。

ワキ脱毛のデメリット

ワキ脱毛している男性が少ない

ヒゲやVIOの脱毛をしている男性は多いですが、ワキ脱毛をしている男性はまだ少ないのが現状です。

そのため、銭湯やプールなどで少し珍しい目で見られる場合も。

しかし、ただ見られるだけのため、特に生活に支障を与えることはありません。

他の部位と比べて刺激を感じやすい

ワキはVIOのようにデリケートな部位のため、どの施術であっても痛みを感じやすいです。

別の部位を経験した男性でも、少し痛いと思う可能性があります。

痛みが怖い方は、光脱毛によう施術がおすすめです。

光脱毛は広範囲に光を当てながら施術を行うため、痛みが少ないことが特徴。それゆえに、肌トラブルが起きにくいという良さもあります。

ワキ脱毛はどこでしてもらえるのか

ヒゲ脱毛やVIO脱毛と比べると人気が少ないワキ脱毛。

どこでしてもらえるのか知らない方も多いのではないのでしょうか。

ワキ脱毛をしてもらえる場所としては脱毛サロンとクリニックが代表的。

また、事故処理方法として少し異なりますが、脱毛クリーム・除毛クリームを使う方法もあります。

 脱毛サロンとクリニックの違い

脱毛サロンやクリニックには主に3つの違いがあります。

どういった違いがあるのか、1つずつ詳細に解説していきます。

施術内容が違う

第一に、施術方法が異なります。

脱毛サロンでは「エステ脱毛」、クリニックでは「医療脱毛」を行います。

エステ脱毛とは、光脱毛を用いた施術のこと。

脱毛する箇所に広範囲に光を当てて、脱毛を促します。皮膚の奥深くまで光が届かないため、肌トラブルが少ないですがその分時間がかかります。

一方で医療脱毛とは、医療用のレーザー脱毛を使った施術のこと。

脱毛箇所にレーザーを当て、毛根そのものにダメージを与えます。威力が強いため短期間で終わりますが、その分光脱毛よりも小さな面積にレーザーを当てるため、肌トラブルが起きやすい欠点を抱えています。

料金が違う

第二に料金が異なります。エステ脱毛を行う脱毛サロンと医療脱毛を行うクリニックの総額を比較した表を作りましたので、まずはチェックしてみてください。

以下はヒゲの脱毛の料金で比較した表を作成しています。

店舗名 店舗の種類 ヒゲ脱毛3部位
(1回あたり)
ヒゲ脱毛3部位
(コース料金)
湘南美容クリニック クリニック 9,800円 29,800円(6回)
RINX サロン 13,650円 54,600円(5回)
ゴリラクリニック クリニック コースのみ 68,800円(6回)

比較してわかる通り、基本的にクリニックの方が高額。ただし短期間で終わったり、医療機関でしてもらうという安心感があったりなど、それなりのメリットもあります。

施術後の対応が違う

もう1つの違いとして、施術後の対応が異なることです。

医療脱毛を行うクリニックの場合、医師による診断や施術結果に基づいて薬を渡します。

脱毛サロンの場合は医療機関ではないため、処方箋はありません。

しかし、施術後にしっかりと保湿やクールダウンを行ったり、家でできるケアについて教えたりなど、アフターケアが充実。

また、病院と提携を組んでいたり、医師が監修していたりなど、施術後に肌トラブルが起きた際にも、病院側が対応できるようにしています。

ワキ脱毛で脱毛クリームを使うのは至難の業

脱毛サロンやクリニックとは別に、Amazonといったネットショッピングに脱毛クリームや除毛クリームなどがあります。

これら市販されているクリームでも脱毛できないわけではないですが、大変です。

脱毛する上では、ある程度剃らなくてはなりません。

ワキの場合、なかなか自分で見にくい部位のため、うまく剃ることが難しいです。また、同じ理由でクリームを塗ることも大変。

脱毛クリームや除毛クリームがきちんと濡れていない場合、あまり効果が発揮されません。

もう1つのポイントとして、脱毛クリームや除毛クリームは以下の図のように、毛根そのものに影響を及ぼしません。生えている部分だけを溶かすだけの効果しか持っていないため、脱毛サロンやクリニックと比べて持続性がありません。

そういった意味でも、市販の脱毛クリームや除毛クリームを使用するのはおすすめしません。

筆者のオススメは脱毛サロン

脱毛サロンやクリニック、さらには脱毛クリームや除毛クリームを比較した上で、筆者は脱毛サロンでのワキ脱毛をおすすめします。

詳細については次の項目で話しますが、実際に筆者がワキ脱毛にチャレンジした場所も脱毛サロンです。

脱毛サロンのメリット・デメリット

脱毛サロンにはいくつものメリットがあります。

施術内容や価格面、スケジュール面で良いことに恵まれています。ただし、デメリットもあることも事実。

ここでは脱毛サロンのメリットやデメリットについて深く追求します。

メリット

肌へのダメージが少ない光脱毛を使用

1つ目のメリットとして、光脱毛を使用していることです。

光脱毛は肌へのダメージが少なく、痛みも少ないです。ワキ脱毛はヒゲや脚の脱毛と比べても痛みを伴いやすい部位。

理由としては、ワキの皮膚が薄く敏感であるためです。

そのため、痛みが少なという光脱毛を利用することで、無理に苦しむことなく続けられるのです。

また、肌ヘのダメージが少ないため施術後の副作用を抑えられます。施術が肌に合わなかったり、脱毛直後にしてはいけない行為を行ったりした場合、副作用として肌トラブルが起きる場合も。具体的には、シミや火傷のようなヒリヒリ感です。

もちろん、これらのトラブルが起きた際には速やかに施術してもらった脱毛サロンに相談することが大切です。

肌トラブルを起こさないために気をつけること

シミやヒリヒリ感といった副作用を起こさせないためにも、施術前と後に対策をしておくことが重要になります。

施術前には、ワキの自己処理と十分な睡眠を心がけましょう。

筆者が初めてワキ脱毛してもらう際。自己処理をきちんとしていなかかったために、施術前に改めて剃らないといけないという手間を作ってしまいました。スムーズな施術をしてもらうためにも、自分でワキ毛を剃るという自己処理は欠かせません。

また、肌の調子を整える上でも、アルコールを飲まずにぐっすりと睡眠を取りましょう。

施術後は、刺激に気をつけなければなりません。日焼けはもちろん、お風呂であっても脱毛箇所に刺激を与えてしまいます。

そのほか、スタッフから注意事項を教えてもらえるため、必ずトラブルに見舞われないためにも、守りましょう。

価格が安いため、学生でもできる

2つ目のメリットは、価格が安いことです。

上記でも紹介しましたが、クリニックと比べて格安で施術してもらうことができます。

そのため、社会人だけではなく、学生でも気軽にワキ脱毛してもらうことが可能。脱毛サロンの中には、学生向けに学割を実施しているサロンもありますよ。

デメリット

施術の回数が多い

デメリットとして、施術の回数が多いことが挙げられます。

光脱毛は肌へのダメージが少ない反面、一回の施術でワキに及ぼす脱毛の効果が薄いです。

そのため、クリニック以上に施術してもらわなければなりません。ただし、施術が多い分、仕事や学校のスケジュールに合わせやすいです。短期間の場合、無理してスケジュールに組み込まなくてはなりません。

しかし、脱毛サロンの場合は、長期的に行われるため、元々のスケジュールに合わせた計画を立てることができます。

永久脱毛はできない

もう1つのデメリットとして、永久的な脱毛ができません。

クリニックの場合、レーザー脱毛を行うことで永久的にムダ毛を生えないようにさせる永久脱毛が可能。しかし、脱毛サロンの場合、脱毛はできても永久脱毛はできません。

基本的に脱毛サロンは何度でも同じ箇所の脱毛の施術を行ってもらえます。なかには、契約後の施術を格安に割り引く脱毛サロンも。

そのため、永久脱毛をしなくても、何度でもワキ脱毛を脱毛サロンでしてもらうことができます。

どこの脱毛サロンがいいのか

脱毛サロンといっても、日本各地にさまざまな脱毛サロンがあります。

そのため、脱毛サロンでワキ脱毛してもらおうと考えても、どこにすればいいのか迷ってしまう場合も。

また、そこから店を数店舗選んで比較する時間もかかってしまう方もいるのではないでしょうか。

筆者のおすすめは「RINX」

幾多もある脱毛サロンの中でも、筆者がおすすめする場所は「RINX」です。

「RINX」とは、都内を中心に全国展開するメンズ専門の脱毛サロン。

「メンズ脱毛をもっと身近に」をスローガンに、年齢問わず多くの男性の脱毛をしてきました。ヒゲやVIO、足はもちろんのこと、ワキ毛の脱毛も行なっています。

光脱毛で痛みが少ない施術

「RINX」では、光脱毛を使って施術を行っています。

光脱毛は肌へのダメージが少ないため、火傷のようなヒリヒリとした感覚やシミなどの副作用が少ないです。

また、施術中の痛みも少ないため、施術に抵抗がある方でも大丈夫。「RINX」では、施術を行う際に部位に合わせた専門の脱毛機を使用。お店オリジナルの機会であり、日本人男性の肌や毛質にセッティングされています。

もちろん、脱毛機のメンテナンスやアップデートも定期的に行われているため、施術中に壊れるといった危険性も軽減。

デリケートな部位であるワキも、しっかりと一人ひとりの肌に調整して、丁寧に脱毛します。

プロフェッショナルの男性脱毛技能士がどのお店にも在籍

脱毛サロンはクリニックのように医者や看護師が行わないから心配という方もいるかもしれません。

「RINX」ではそのような心配を解消してもらえるように、どの店舗にもプロの男性脱毛技能士が在籍。

公式サイトで顔写真付きで紹介されているため、安心できる施術が受けられます。

「RINX」で働く脱毛技能士は、脱毛機の扱い方や皮膚・毛根に関する理論的知識、接客に関しての講習をしっかりと受けた男性スタッフしかいません。

また、どの脱毛技能士も腕が足どちらかを片方ずつ脱毛しており、実際の目で脱毛前と脱毛後の違いを見ることができます。

一人ひとりの理想に合わせたカウンセリング

施術前には、しっかりと30分から60分ほどかけてカウンセリングを行います。

コンプレックス といった悩みを一人ひとり聞き取り、男性スタッフが知識と経験を踏まえてプランを作成。

また、ワキ脱毛における注意点や施術方法に関してもスタッフが説明するため、施術前の不安を解消してもらえます。

カウンセリング後には。肌状況のチェックを行います。ワキ毛の毛量や毛質、その人の肌に関してのチェックを行い、オーダーメイドのプランを具体的に組み立てます。敏感肌の方には、脱毛前のパッチテストを行い、施術が可能かどうか診断。カウンセリングもパッチテストも、無料で行ってもらえるため、気軽に相談してみることも可能です。

契約終了後に格安で施術してもらえる

「RINX」では、支払方法が選べます。来店ごとに支払ったり、ある程度の回数分まとめて支払ったりなど、予算やスケジュールに合わせて支払えます。

また、ワキ脱毛の契約終了後にも施術してもらうことが可能。その際は、通常価格から80%オフという価格で脱毛してもらえます。契約終了後に渡される「80%保証カード」が必要になるため、必ず店舗へ向かう際に忘れないようにしましょう。

スケジュールに関する、万が一のトラブルにも柔軟に対応

「RINX」は、万が一引っ越しがあったり、当日体調不良になったりなどスケジュールに問題があった場合に柔軟に対応します。

「RINX」は北海道から沖縄まで、日本全国に40店舗以上ものお店を持っています。

そのため、東京から引越しで大阪に行くことになったといった引越しがあっても問題ありません。

どの店舗であっても、その人の施術内容が店舗間ごとで引き継がれるため、別の店舗であっても施術の続きをしてもらえます。

また、「RINX」では当日キャンセルや予約日変更が無料。

施術の1回分を消費することもないため、どうしても当日行けない場合にはすぐに店舗へ連絡しましょう。

  • RINX

    オリジナルの専用脱毛機でひとりひとりに合わせた最適な脱毛を「RINX」

    料金の目安 25,200円(税込・ヒゲ・1回)
    店舗種別 脱毛サロン
    脱毛方法 光・フラッシュ脱毛
    総合評価
    ★★★★★

    RINXは、痛みが少ない快適な脱毛と、肌への負担を抑える安全性の高さで、安心して施術を受けることができるメンズ脱毛専門店です。 純国産脱毛機メーカーと共同開発した、男性専用のオリジナル脱毛機を使用。ひとりひとりの毛質や肌質に合わせたパーソナル設定によって、効果的な脱毛を実現しています。毛質は12段…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気の記事