1. ホーム
  2. 男の脱毛の記事一覧
  3. メンズ脱毛実話・体験談
  4. 【実話】メンズの家庭用脱毛器は実際どうなのか?

【実話】メンズの家庭用脱毛器は実際どうなのか?

昔は、脱毛といえばサロンやクリニックなど店舗に通うのが一般的でした。

しかし近年は、家庭用脱毛器も発達しており、自宅でも脱毛ができるようになっています。脱毛を検討している方は、どちらの方法がより良いのか気になることでしょう。

そこで今回は、家庭用脱毛器による脱毛とサロンによる脱毛の両方を経験している筆者が、メンズの家庭用脱毛器の実際のところについてご紹介します。

家庭用脱毛器の種類

自宅で簡単に使えるイメージの家庭用脱毛器ですが、実はいくつか種類があることをご存知でしょうか。

種類ごとの違いを理解しておくことで、Amazon等の通販サイトで購入する際も迷う必要がなくなります。

まずは、家庭用脱毛器の種類について見ていきましょう。

レーザータイプ

一般的には、クリニックで行われている「レーザー脱毛」ですが、家庭用脱毛器の中にもレーザー脱毛を行える商品があります。

もちろん、家庭用ということもあり出力はそれなりですが、仕組みとしてはレーザー脱毛と同じものを採用しています。

医療レーザー脱毛に近い効果を得ることができますが、出力が弱い分時間がかかります。

また、素人が扱うということもあり、強い痛みを伴う場合も多いです。

フラッシュタイプ

脱毛サロン等で行なわれている「光脱毛(フラッシュ脱毛)」ですが、家庭用脱毛器でもフラッシュタイプのものが販売されています。

ポピュラーな脱毛方法のため、家庭用脱毛器の種類も多く、人気ランキング上位に食い込む商品もあります。

効果については、レーザータイプの家庭用脱毛器より出力が落ちるため、脱毛完了までかなり時間がかかると考えてください。

光の照射範囲についても製品によってまちまちなので、購入する際はなるべく広い範囲に照射できるものを選びましょう。また、安全面では出力が弱い分、レーザータイプより安心して利用することができます。

サーミコンタイプ

もっとも聞き慣れないのが、この「サーミコンタイプ」でしょう。サーミコンタイプとは、機械から発せられる熱で毛を焼き切るものを指します。

そのため、完全に脱毛することはできません。肌に負担のかかりにくいカミソリと考えてください。

家庭用脱毛器のメリット

家庭用脱毛器には、サロンやクリニックなどにはないメリットがいくつかあります。

そこで次は、実際に家庭用脱毛器を利用していた筆者が感じたメリットをご紹介します。

好きな時間に脱毛できる

家庭用脱毛器の1番のメリットは、「好きな時間に自宅で脱毛できる」点です。

脱毛する場合、サロンやクリニックに通うのが一般的ですが、それを億劫に思う人も多いでしょう。せっかく予約したにもかかわらず、当日どうしても外せない用事ができてしまい、泣く泣くキャンセル料を支払った経験のある人もいるはずです。

家庭用脱毛器であれば、そういった心配は一切必要なく、気が向いたときに気軽に脱毛することができます。何にも縛られる必要がないというのは大きなメリットですね。

低価格・回数制限なし

家庭用脱毛器のメリット、2つ目は「低価格で回数制限がない」点です。

店舗で脱毛する場合、特にクリニックは料金の高いイメージがあると思います。脱毛したいと思っていても、料金の高さがネックになり諦めてしまうことも。また、一般的に脱毛サロンやクリニックでは、コースごとに回数制限があり、一定の回数施術を受け終えると、それ以降は追加料金が発生します。

人によって脱毛の効果が得られるまでの回数は異なるので、結果的に想定より多くの金額が必要になることも少なくありません。

しかし家庭用脱毛器は、安いものであれば1万円程度、高くても8万円ほどと店舗に通うより安く脱毛を始めることができます。もちろん自分で行うため、回数制限もありません。

美肌機能がついている家庭用脱毛器もある

家庭用脱毛器のメリット、3つ目は「美肌機能がついているものもある」点です。

これは種類にもよりますが、美肌機能や美顔機能がついている家庭用脱毛器も増えています。脱毛しつつ肌ケアもできるという一石二鳥の商品になっています。

今はメンズも美容にこだわる時代です。家庭用脱毛器にこのような付加価値がついているのはとてもうれしいですね。

ただし、美肌機能がついていることで価格は高くなっているので注意してください。

家庭用脱毛器のデメリット

家庭用脱毛器には、上記のようなメリットもありますが、デメリットも存在します。

そこで次は、家庭用脱毛器のデメリットをいくつかご紹介します。

脱毛完了まで時間がかかる

家庭用脱毛器のデメリット、1つ目は「脱毛完了まで時間がかかる」点です。

家庭用脱毛器は、利用者の安全等を考えて出力が抑えられています。出力が抑えられているということは、脱毛にアプローチする力も弱いということであり、キレイに脱毛できるまで時間がかかってしまいます。「今すぐ脱毛したい」という人には向かないでしょう。

脱毛できない部位もある

家庭用脱毛器のデメリット、2つ目は「自分では脱毛できない部位がある」点です。

例えば背中などが典型で、自分では手の届かない範囲や見えづらい部位は、どうしても家庭用脱毛器では脱毛できません。

人に手伝ってもらうことになりますが、脱毛している姿を人に見られるというのは、恥ずかしいものです。

また、結局誰かに手伝ってもらうなら、サロン等に通ってプロに施術してもらう方が無難でしょう。

照射漏れ

家庭用脱毛器のデメリット、3つ目は「照射漏れの可能性がある」点です。

素人が家庭用脱毛器で脱毛をすると、どこまで照射したかが分からなくなってしまい、照射漏れが起きる可能性が高まります。照射漏れが起きると、当然その部位からは毛が生えてきてしまいます。

サロンやクリニックであれば、専門家の方が施術を行うため、照射漏れは一切ありません。

肌トラブルの危険

家庭用脱毛器のデメリット、4つ目は「肌トラブルの危険がある」点です。

サロン等で脱毛してみると分かりますが、脱毛する際は事前にジェルやクリーム等を塗り、事後には保湿等のアフターケアが入念に行われます。徹底して肌ケアをすることで肌トラブルが起きる可能性を極限まで減らしているのです。また、万が一に備えて医療機関と提携している店舗も少なくありません。

しかし、家庭用脱毛器で脱毛するとなると、それらをすべて自分で行なわなければなりません。到底手が回らないという人もいるでしょう。

その結果肌トラブルが起きる危険性が高まります。肌トラブルが起きると、もちろん脱毛はできませんし、病院に通わなければなりません。

やはりプロに施術してもらった方が安心ですね。

本体以外にも費用がかかる

家庭用脱毛器のデメリット、5つ目は「本体以外にも費用がかかる」点です。

家庭用脱毛器は、基本的にカートリッジ式となっており、一定の回数利用するとカートリッジを交換しなければなりません。そして、そのカートリッジの価格が意外と高いです。

そのため、長く脱毛すればするほど、費用がかさみます。総額では、サロン等を利用する場合とそれほど変わらないことも。

面倒になる

家庭用脱毛器のデメリット、最後は「面倒になる」点です。

自宅で気軽に脱毛できることは家庭用脱毛器の大きなメリットですが、それが逆にデメリットにもなり得ます。決まった時間に脱毛する必要もなくなるので、ついつい後回しになってしまいます。相当マメな方でないと続かないでしょう。ちなみに、筆者が家庭用脱毛器から脱毛サロンに乗り換えた大きな理由がこれです。

もし不安なら、初めからサロン等を利用することをおすすめします。

メンズには家庭用脱毛器とサロン・クリニックはどちらがおすすめ?

結論から申し上げると、男性のみなさんには家庭用脱毛器よりサロンやクリニックがおすすめです。ここではその理由をお伝えします。

安全に脱毛するため

サロンやクリニックのスタッフは、もちろん脱毛のプロです。また、使われている機器も安全には最大限配慮したものばかりです。肌トラブルを引き起こさず安全に脱毛するためには、家庭用脱毛器よりサロン等がおすすめです。

マメに脱毛し続けるのは難しい

家庭用脱毛器を使って自分で定期的に脱毛するというのは、意外と難しいことです。相当マメな人でなければ続きません。

一方サロン等であれば、行った後は寝ているだけでOKです。また、予約を入れることで「脱毛しよう」という気持ちになれる人も多いでしょう。

全身脱毛が可能

サロンやクリニックであれば、全身脱毛が可能です。

しかし、家庭用脱毛器の場合脱毛できない部位もあります。施術が進むにつれて、違う部位を脱毛したくなる可能性も考えられます。

柔軟に対応できるという点からも、サロンやクリニックがおすすめです。

脱毛サロンとクリニックの違い

家庭用脱毛器を使わずに脱毛しようと思った場合、「脱毛サロン」もしくは「クリニック」に通う必要があります。

両者にはどのような違いがあるのでしょうか。それぞれ確認します。

光脱毛or医療レーザー脱毛

両者のもっとも大きな違いとして挙げられるのが、「脱毛の仕組み」です。

サロンでは「光脱毛(フラッシュ脱毛)」という方法で脱毛するのに対して、クリニックでは「医療レーザー脱毛」という方法で脱毛します。

一般的に、医療レーザー脱毛は効果が出るのが早く、光脱毛は効果が出るまでに多少時間がかかると言われています。

その一方で、医療レーザー脱毛はVIOやヒゲといった太い毛にアプローチする際、強い痛みを伴うのに対して、光脱毛はほどんど痛みを感じることはありません。痛みを伴うということは、それだけ肌トラブルの危険性も高まるということです。

また、昔は光脱毛の効果は低いと言われていましたが、現在は機器の発達により安全で出力の高い施術が可能になっています。

その結果、光脱毛でも高い脱毛効果を実感することができます。また、どちらも家庭用脱毛器より効果は高いです。

脱毛サロンは料金が安い

両者は料金も大きく違います。端的に説明すると、「クリニック=高い」「サロン=安い」と考えてください。

クリニックは医療機関なので、どうしても料金が高めに設定される傾向にあります。一方サロンは、ユーザー目線のリーズナブルな価格で施術を受けることができます。

また、本体価格のみだと家庭用脱毛器の方が安いですが、カートリッジなどを含めるとそれほど変わらないかもしれません。

脱毛サロンがおすすめ!

「サロンとクリニックどちらがおすすめ?」と聞かれたら、間違いなく脱毛サロンをおすすめします。

もちろん家庭用脱毛器と比べてもサロンがおすすめです。そのもっとも大きな理由は、やはり「料金」です。前述のように、脱毛は一定の期間通い続けなければなりません。サロンとクリニックの料金を比べると、2~3倍以上違うこともあります。長い目で見た場合、料金の負担は大きくのしかかってくるはずです。

また、最近の脱毛サロンは医療機関と提携している店舗も多いです。「クリニックは医療機関だから安全だけど、サロンはちょっと…」という心配は必要ありません。

メンズ脱毛でおすすめの脱毛サロン

上記のような理由から、脱毛をする際はクリニック・家庭用脱毛器よりサロンをおすすめします。

しかし、サロンといっても無数に店舗があり、どこに通えばいいか分からないという人も多いでしょう。そんな人には、「脱毛サロンRINX」がおすすめです。RINXは、関東エリアだけでなく全国に47店舗を構えるメンズ脱毛専門店です。

次は、RINXをおすすめする理由をご紹介します。

男性に合わせた丁寧な接客・施術

RINXでは、今までに全国で12万人もの男性の施術を行っており、その技術や丁寧な接客に定評があります。

10代から60代までの幅広い年齢層の男性が通っていて、カウンセリングからアフターケアまで丁寧に行われます。

コース終了後は通常料金の80%オフで施術が受けられる

RINXでは、申し込んだコースが終了した後も、通常料金の80%オフで施術を受け続けることが可能です。

期限もないので、定期的にメンテナンスとして訪れるのもいいですし、施術後数年経ってムダ毛が気になりだしたらまた通うというのもおすすめです。

スタッフが男性のみなので安心して施術を受けられる

RINXには男性スタッフしかいません。

これは地味ですがとても大切なことで、施術してくれるスタッフが女性だと恥ずかしいですし、なかなか通いづらいと思う方もいるでしょう。相手が男性だからこそ、気兼ねなく毛についての悩みを話すことができます。

最新の光脱毛なので痛みや肌トラブルが起きにくい

RINXでは毛質や肌質に合わせた最新機器による光脱毛を、専門家である脱毛技師の方が行ってくれます。

光脱毛のため、医療レーザー脱毛等と比べて肌トラブルを引き起こすリスクは低いですし、痛みもほとんどありません。

また、RINXは日本初の医師監修の脱毛サロンとしても知られており、衛生面・安全性にも配慮しています。

当日キャンセル料がかからない

サロンを予約していても、用事ができてしまいどうしても行けないこともあるでしょう。

RINXであれば、当日にキャンセルしてもキャンセル料等は一切かかりません。

急な予定にも対応できるというのは大きなポイントですね。

脱毛サロンで納得のいく脱毛を!

家庭用脱毛器は、自宅で気軽に脱毛することができますが、相応のデメリットも存在します。

安心・安全に脱毛したいなら、脱毛サロンがベストな選択です。ぜひ検討してみてください。

  • RINX

    オリジナルの専用脱毛機でひとりひとりに合わせた最適な脱毛を「RINX」

    料金の目安 25,200円(税込・ヒゲ・1回)
    店舗種別 脱毛サロン
    脱毛方法 光・フラッシュ脱毛
    総合評価
    ★★★★★

    RINXは、痛みが少ない快適な脱毛と、肌への負担を抑える安全性の高さで、安心して施術を受けることができるメンズ脱毛専門店です。 純国産脱毛機メーカーと共同開発した、男性専用のオリジナル脱毛機を使用。ひとりひとりの毛質や肌質に合わせたパーソナル設定によって、効果的な脱毛を実現しています。毛質は12段…

関連する人気の記事