【実話】体験者が語る、メンズの脚脱毛のメリット・デメリット

近年増加傾向にあるメンズ脱毛のなかでも、「脚脱毛」をする人が増えています。ハーフパンツやダメージジーンズなど、男性でも脚を露出する機会が増えるようになったのが影響しています。

では、多くの男性が興味をもち、実際に脱毛している脚脱毛にはどのようなメリット・デメリットが存在しているのでしょうか

今回の記事では、「脱毛サロンRINX」で脚脱毛を行っている筆者が、

  • なぜ脚脱毛を進めるのか
  • 脚脱毛によるメリット・デメリット
  • 脚脱毛の脱毛方法
  • 脱毛サロンと脱毛クリニックのどちらが良いか
  • 脚脱毛は実際のところどうなのか

などを全力で丁寧に解説していきます!

ご一緒に、脚脱毛に関する知識や脚脱毛にかかる費用や期間なども学んでいきましょう!

脚脱毛をオススメする理由

メンズ脚脱毛をオススメする理由は、女性からの評価が上がるといった点です。

なぜ、女性からの評価が上がると言えるのでしょうか。

その理由と脚脱毛によるデメリットも解説していきます。

脚脱毛の最大のメリット「女性からの評価が上がる」

脚脱毛をオススメする理由は、女性からの評価が上昇するという脚脱毛最大のメリットが存在するからです。

近年、女性は体毛が薄い男性を好む傾向にあります。なので、女性が男性の体毛で嫌いな部分として、濃ゆい脚の毛は非常に嫌がられる部分なのです。

しかし、脚脱毛をすれば毛がなくなり、脚が綺麗に見えることでしょう。その結果、夏場などハーフパンツをオシャレに着こなすことができ、女性からの評価も上昇することかと思います。

また、男性の脚がツルツルなのに抵抗がある女性もいるようなので、好みにあった適度な毛量に調整するようにしましょう。

脚脱毛の最大のデメリット「痛み」

脚脱毛の最大のデメリットとして、痛みが強まる可能性があります。脚に生えてる毛は太く濃ゆい毛が多いです。脱毛をした場合に、他の部位よりも強い痛みを生じる可能性が出てくるでしょう。

脚全体となると、脱毛範囲も広いので照射時間も長くなってしまいます。痛みが長時間続くのが最大のデメリットといえるでしょう。

そのほかの脚脱毛のメリット・デメリット

では、そのほかにはどのようなメリット・デメリットが発生するのでしょうか。

脚脱毛のメリット

脚の蒸れの解消

脚脱毛をすると、夏場の蒸れから解放されます。

脚の毛が多い人は、夏場は特に蒸れやすく汗疹などの肌トラブルが発生しやすいです。私服やスーツ、作業着で、どれだけ通気性の良いものを選んでもなかなか脚の蒸れからは解放されません。

その点、脚脱毛をすると毛量と共に、肌トラブルが起きる可能性も激減することでしょう。

服装の変化を楽しめる

すね毛などが濃ゆいと脚を露出するのに抵抗があるひとも多いと思います。

脚脱毛をして、すね毛などを無くすとそういった抵抗がなくなり、様々な服装を楽しめるようになることかと思います。

脚が綺麗になったことで、近年人気が増加しているダメージパンツやハーフパンツをお洒落に着こなせるようになると思います。

ギャップがなくなる

筆者が実際に言われていたのが、「肌が白いから毛も薄いと思っていた」と言われることがありました。脱毛を検討している人でもこのようなギャップを感じられた男性も多く存在しています。

日本人の毛は真っ黒で少し毛量があるだけで、すね毛などが濃ゆく見えます。肌が白いと尚更です。

しかし、脚脱毛をすれば濃ゆい体毛がなくなり、「意外と体毛が濃ゆい」といったギャップから解放されるのもメリットだと考えます。

脚脱毛のデメリット

費用

脚脱毛は、照射範囲が広いのでどうしても費用がかかってしまうのがデメリットです。

脱毛方法やどれだけ脱毛したいかによっても変化してきますが、脚全体をツルツルの状態にするには

  • フラッシュ脱毛:約6,7万円〜
  • レーザー脱毛:約15万円〜
  • ニードル脱毛:約30万円〜

このように、他の部位を脱毛するよりも高額になってしまいます。

店舗によって、様々なサービスや料金変動などがあるので、きちんと確かめておくのがオススメです。

期間

脱毛には時間がかかってしまうのがデメリットです。

自分がどれだけの毛量にしたいかによっても変化してきますが「毛を脚全体で薄くしたい」となると、1〜2年かかります。「脚全体をツルツルにさせたい」とすると、2年〜3年は脱毛に通わなければなりません。

事前に、どれだけ期間がかかるのかを担当者に確認しておくことが大切になってきます。

日焼け

脱毛期間中は日焼けを極力避けるように言われます。理由は、脱毛効果が薄まるのと肌トラブルの原因ともなるからです。

脱毛効果が薄まると脱毛回数と脱毛期間が長くなってしまうので、脱毛期間中はなるべく日焼けをしないようにしましょう。

また、日焼けをすると肌が軽い火傷の状態になっています。そこに、フラッシュ脱毛などで熱を加えてしますと炎症などの原因となってしまうので、注意をしてください。

メンズ脚脱毛の脱毛方法

そもそも脱毛には、3種類の脱毛方法があります。

それぞれの脱毛方法によって脚脱毛にかかる費用や時間もかかってくるのでご紹介していきます。

フラッシュ脱毛

特徴

フラッシュ脱毛は、脱毛したい部位に広範囲の光を当て、その光の熱で脱毛をしていく脱毛方法です。

フラッシュ脱毛は正式な資格が必要ないので、社内独自の試験を通った、脱毛知識と脱毛経験が豊富な担当者が施術やカウンセリングを行ってくれます。

特徴として、

  • 費用が比較的安い
  • 脱毛による痛みが少ない
  • 施術時間が短い

といった特徴が挙げられます。

脱毛サロンではフラッシュ脱毛を多く採用しています。フラッシュ脱毛では、毛の発毛を遅くする減毛効果があり、永久脱毛ではありません。

もちろん、回数を重ねていけばツルツルな脚にすることも可能です。自分が事前にどの程度の毛量にするのかを担当者と話しておきましょう。

料金

フラッシュ脱毛で脚全体をツルツルにさせるには、約6,7万円〜が相場になってきます。

使用している店舗

フラッシュ脱毛で脚脱毛をしている店舗は、「メンズサロンRINX」「メンズTBC(美容ライト脱毛)」などです。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、脱毛クリニックで行われる脱毛方法です。高出力のレーザー光を脱毛したい部分に照射して、レーザーの熱で脱毛していきます。

主な特徴として、

  • 脱毛効果が高い
  • 施術回数が少ない
  • 痛みが強い場合もある
  • 有資格者が施術を行う

といった特徴があります。

医療レーザー脱毛は医療行為なので、出力の高い脱毛機器を使用することが可能です。毛乳頭の破壊なども法律で認められているので、約10回ほど脱毛を受ければ永久脱毛も可能。

ただ、出力が高い分痛みも強くなるので、痛みに弱いほうだと思う方は担当者と相談するようにしましょう。ほとんどのクリニックで希望すれば無料で体験をすることもできるようです。

料金

医療レーザー脱毛では、10回ほど受ければ永久脱毛の効果が得られます。

店舗
  • ゴリラクリニック
  • メンズリゼ
  • 湘南美容クリニック

などが挙げられます。

ニードル脱毛

特徴

ニードル脱毛は、毛穴1本ずつに電気針をさして毛乳頭にダメージを与えていく脱毛方法です。

有資格者が施術を行い、丁寧な脱毛をしてくれます。

特徴として、

  • 脱毛効果が非常に高い
  • 色黒の人や、シミやほくろの部分にも脱毛できる
  • 脱毛費用が高い
  • 施術時間が長い

などの特徴があります。

ニードル脱毛は非常に脱毛効果が高く、1度脱毛した毛穴からは一生毛が生えてきません。

医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛では、シミやほくろの部分があるとその部分は脱毛効果が弱まってしまいます。

しかし、ニードル脱毛では、そのようなことに関係なく脱毛をしていくことが可能です。

料金

「1本100円」や「1時間2万円」など料金形態が様々です。

ツルツルにするとすれば約30万円ほどの料金になります。

店舗

「メンズTBC」や各地方店舗など

メンズは脚脱毛で脱毛サロンを選ぶべきだ!

男性の脚脱毛は脱毛サロンでするべきです。

脱毛サロンと脱毛クリニックの大きな違いは、脱毛サロンで行うエステ脱毛は「減毛」で、脱毛クリニックで行われる医療脱毛は「永久脱毛」をできるといった点です。

その点を踏まえた上で、男性の脚脱毛は脱毛サロンでする理由を説明していきましょう。

メンズは脚脱毛で脱毛サロンを選ぶべき理由

痛みが少ない

ほとんどの脱毛サロンで施術するフラッシュ脱毛は、脱毛クリニックで施術される医療レーザー脱毛よりも非常に痛みが少ないです。

フラッシュ脱毛の痛みには個人差がありますが、ゴムで肌を弾かれたときの痛みとほぼ同程度の痛みです。

脚脱毛には1〜3年間ほどの期間がかかり、通い続けなければなりません。脚脱毛の際に、痛みが強すぎると脱毛へ通うのがイヤになってくる場合もあるでしょう。

脱毛サロンへ行ったときにパッチテストなどをしてもらい、事前にどの程度の痛みを感じるのかご自身の体で確かめておきましょう。

1回の照射にかかる時間が短い

脱毛サロンでおこなわれるフラッシュ脱毛は1回の施術にかかる時間が短くなります。

医療レーザー脱毛では、小範囲に高出力のレーザー光を当てて脱毛していきます。髭部分やヘソ周りなど脱毛範囲が狭い場合にはもちろんそれほど時間がかかりません。両脚全体となると1時間ほどかかる場合もあるでしょう。

1時間かかるのでは、仕事終わりなどに気軽に通おうと思っても難しいかと思います。

脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛は広範囲に光を当てるので、ワンショットで脱毛できる範囲が広いです。プロがきちんと施術を行うので、照射漏れや照射範囲が極端にかぶることも少ないです。

脚全体でも30分程度で照射が終了します。脱毛時間が30分程度なら仕事終わりに通うことも可能になることかと思います。

費用が安い

脱毛クリニックと比べて、脱毛サロンの方が脱毛にかかる費用が安くすみます。

医療レーザー脱毛では、脚全体を永久脱毛するのにどのくらいの費用がかかって来るのでしょうか

大体、脱毛クリニックでは15万円以上で脚全体を永久脱毛をすることができるでしょう。

脱毛サロンでは、脚全体をツルツルにするには10万円ほどで脱毛可能です。この2つを比較するとそれほど金額に大差は内容に思えます。

しかし、脱毛クリニックは医療機関となるので、特別なサービスや割引などはほとんどありません。脱毛サロンではキャンペーンや割引などがよくおこなわれているので、最終的な脱毛費用が安くなる可能性が十分にあります。

脱毛サロンに電話相談した場合や無料相談などへ伺った際には、脱毛費用についてきちんと確かめておくことをオススメします。

オススメの脱毛サロン

では、オススメする脱毛サロンをご紹介していきます。

メンズ脱毛サロンRINX

特徴

脱毛サロンRINXの特徴は、日本人の体毛にあった脱毛を、医師監修の元で開発した最新鋭の脱毛機器を使用して行います。

脱毛方法はフラッシュ脱毛で、広範囲の施術でも短時間で脱毛をしてくれます。

日本人の黒い体毛に合わせた脱毛機器を使用しているので、永久脱毛と同程度のレベルで脱毛効果を実感することができるでしょう。

また、脱毛料金が非常に安いのも特徴です。

RINXでは、様々なキャンペーンを多く実施しているので、元々安い脱毛料金がさらに安くなる場合が多くあります。

ホームページをよく確認しておくことをオススメします。

筆者が実際にRINXへ行った全身脱毛へ行った際にも、キャンペーンをしていたので本来の金額よりも大幅に安く脱毛を受けることができました。

まとめ

脚脱毛によるメリット・デメリットを踏まえた上で脱毛についての知識なども理解できたことでしょうか。脚脱毛をすると女性に好印象を与える場合もあり、男性の身だしなみとしてやっておくべきことかと思います。

今回の記事を参考に、脱毛サロンに行き脚脱毛を行ってみてはいかがでしょうか。

痛みに弱く、お財布事情が厳しい方にはRINXがオススメです。丁寧なヒヤリングとご自身の好みの毛量に合わせてしっかりと脱毛を行ってくれることでしょう。悩んでいるなら、まずは電話で相談してみるのもいいかと思います。

  • RINX

    オリジナルの専用脱毛機でひとりひとりに合わせた最適な脱毛を「RINX」

    料金の目安 25,200円(税込・ヒゲ・1回)
    店舗種別 脱毛サロン
    脱毛方法 光・フラッシュ脱毛
    総合評価
    ★★★★★

    RINXは、痛みが少ない快適な脱毛と、肌への負担を抑える安全性の高さで、安心して施術を受けることができるメンズ脱毛専門店です。 純国産脱毛機メーカーと共同開発した、男性専用のオリジナル脱毛機を使用。ひとりひとりの毛質や肌質に合わせたパーソナル設定によって、効果的な脱毛を実現しています。毛質は12段…

関連する人気の記事