1. ホーム
  2. 男の脱毛の記事一覧
  3. タイミングが重要?毛周期を理解してヒゲ脱毛の効果を最大化!

タイミングが重要?毛周期を理解してヒゲ脱毛の効果を最大化!

毛周期に合わせてヒゲ脱毛

毛周期のサイクル

人間の体には色々な箇所に体毛が生えています。実は表面上に見える体毛はすべてではなく、髪の毛のようにほかの体毛も生え変わりが行われています。

人間の体毛が生え変わるサイクルを「毛周期」と呼び、成長期退行期休止期を繰り返して体毛が生え変わっていくことを指します。それぞれの期間で実際に体毛はどのような状態なのかを見てみましょう。

成長期

成長期は毛が一番活発に成長している時期です。毛の元になる毛母細胞が活発に細胞分裂を行い、毛乳頭から栄養や血液を取り込むことで毛が新しく生まれ変わって伸びていきます。

成長期には、さらに成長初期成長後期に分かれます。成長初期に毛母細胞の細胞分裂が活発に行われ、成長後期になると皮膚の下から育った毛が皮膚の表面に出てきます。成長後期になって一定の期間がたつと、毛の成長が止まるのでそれ体の毛はそれ以上伸びないのです。

退行期

成長後期に毛が一定の長さまで伸び、成長が止まった状態から抜け落ちるまでの期間を退行期と呼びます。

毛は毛乳頭から栄養を取り込むのをやめるため、毛根から離れて皮膚のように自然と向かっていくようになり、簡単に抜け落ちる状態になります。

この時、すでに次の新しい毛の元になる毛包幹細胞(もうほうかんさいぼう)が皮膚の下に徐々に発生しています。

休止期

退行期に入って栄養の取り込みをやめた毛が抜け落ちて、また成長期に入るまでの期間を休止期と呼びます。

皮膚の下では、毛包幹細胞が細胞分裂を繰り返し、新しい毛母細胞作りを行っています。

休止期は新しい毛が生えるまでの大切な準備期間でもあり、新しい毛母細胞が毛根に定着すると、また成長期に入っていきます。

実は、体の箇所によって毛周期の1サイクルにかかる期間の長さも異なってきます。次に、どのくらいの毛周期の長さがあるのかを、体の箇所ごとに解説していきます。

部位によって異なる毛周期

ヒゲ 腕・足 Vライン
成長期の長さ 1〜2ヶ月 3〜5ヶ月 4〜5ヶ月 1〜2年
退行期
休止期の長さ
1〜2ヶ月 3〜5ヶ月 4〜5ヶ月 1〜1年半

ヒゲ

成長期の長さは1〜2ヶ月、退行期・休止期の長さは1〜2ヶ月のサイクルです。

成長期の長さは3〜5ヶ月、退行期・休止期の長さは3〜5ヶ月のサイクルで生え変わります。

腕・足

成長期の長さは4〜5ヶ月、退行期・休止期の長さは4〜5ヶ月のサイクルで生え変わります。

Vライン

成長期の長さは1〜2年、退行期・休止期の長さは1〜1年半のサイクルで生え変わります。

成長期の脱毛が効果大

これから脱毛をしたい男性は、毛周期のことも頭に入れておかなければいけません。実は、脱毛はいつでも同じ効果が発揮できるわけではありません。

脱毛の施術は、毛周期の成長期に受けるのが最適なタイミングであると覚えておきましょう。

なぜ成長期の脱毛が効果的かといえば、脱毛に使う機器の原理が関係しています。

脱毛クリニックで提供している医療レーザー、脱毛サロンで提供している光・フラッシュ脱毛は光の出力の強さに違いがありますが、原理は一緒です。体毛の黒い色素の元である、メラニン色素に反応する光を当てて、毛穴の組織に熱によるエネルギーで負荷をかけ、ダメージを与えて脱毛する仕組みになっています。

つまり、医療レーザー、光・フラッシュ脱毛は、毛が肌の表面に出ている状態かつ毛穴の組織である毛乳頭と毛がつながっている状態の2つの条件を満たした、成長期でないと効果が得られないのです。

よって、成長期以外の時期に脱毛を行っても、思ったような効果が出ない可能性もあります。自分の毛周期を知った上で、最適なタイミングで脱毛を受けるのが重要です。

ただし、脱毛の機器によっては毛周期を無視しても、いつでも効果が出るものもあります。次に、毛周期に関係なく効果が得られる「蓄熱式脱毛」について見てみましょう。

毛周期が関係なく効果が得られるヒゲ脱毛の方法

蓄熱式脱毛(SHR脱毛)とは

もともと、医療レーザーや光・フラッシュ脱毛は毛穴の奥底にある毛根にダメージを与え、破壊して脱毛を行う目的で作られたものです。

一方で近年の育毛研究の結果、毛の核となる毛幹細胞は、毛根ではなくもっと浅い部分にある、バルジ領域という箇所にあることが分かりました。

つまり、奥底にある毛根そのものを破壊しなくても、バルジ領域を破壊すれば毛幹細胞も壊せるので、脱毛が可能であるという理論に達したのです。

この理論を活かして生まれた脱毛機器が蓄熱式脱毛機器です。毛穴の内側にあるバルジ領域に熱を集中させることでダメージを与え、脱毛を可能にしました。

まず脱毛したい部分にジェルを塗り、弱めの光エネルギーを連続で与えます。すると、その部位が熱を持ち、バルジ領域にピンポイントでダメージを与えられるのです。

蓄熱式脱毛は、メラニン色素を利用しない脱毛機器です。そのため、毛が毛根細胞につながっていない退行期や休止期でも脱毛施術が可能です。

さらに、メラニン色素に反応しないため脱毛の効果が得られなかった白髪や産毛の脱毛も可能にしました。また、黒い点に反応することもなくなったため、日焼けやホクロ、あざなどにも関係なく脱毛ができます。

さらに、熱を加えるといっても熱さはほとんど感じず、暖かい程度です。従来の医療レーザーの脱毛施術よりも、痛みが軽減されているメリットもあります。

毛周期に関係なく脱毛の施術ができるため、成長期のタイミングに合わせる必要もありません。

1ヶ月に2回など脱毛の施術回数も増やせますので、従来の方法よりも短期間での脱毛も可能にしました。蓄熱式脱毛なら、最短6ヶ月での脱毛完了もできます。

蓄熱式脱毛(SHR脱毛)が受けられる店舗

蓄熱式脱毛は、主に脱毛クリニックで行っている脱毛法です。

脱毛サロンでも行っているところもありますが、まだまだ取り扱っている脱毛サロン自体が少なくなっています。通えるサロンの範囲が狭まってしまうため、蓄熱式脱毛を検討したいのなら脱毛クリニックを探すのがおすすめです。

逆に蓄熱式脱毛にこだわる理由がないのなら、通いやすさや費用面などで脱毛サロンも選択肢に入ります。

ヒゲ脱毛を行うペース

満足な脱毛効果を得るためには、脱毛施術の間隔を考慮するのも重要です。

毛周期は脱毛を希望する箇所や個人差によっても異なりますが、大体2ヶ月に1回のペースで脱毛施術を受けられるのが効果的です。

毛周期を考慮せずに頻繁に脱毛施術を受けても効果はありませんが、逆に2ヶ月以上空いてしまうのも脱毛の効果が落ちてしまうので、気を付けましょう。

2か月に1回ペースを守るなら、脱毛クリニックや脱毛サロンにしっかりと相談し、自分に合った毛周期のタイミングで脱毛施術を受けられるようにしましょう。最適なタイミングである成長期に合わせて、次回の脱毛施術の予約を取るのが重要になります。

また、毛周期のタイミングを見るだけでなく、ほかにもヒゲ脱毛の効果を最大化できる方法はあります。

次に、自分でできるヒゲ脱毛の効果を最大化する方法を4つ見てみましょう。

ヒゲ脱毛の効果を最大化にする方法

乾燥肌を防ぐ

必ず日頃から保湿などのスキンケアを行い、肌の乾燥を防ぐようにしましょう。

肌が乾燥していると、ムダ毛が皮膚の奥の方に潜り込んだ状態になるので、脱毛施術の妨げになってしまい、効果が落ちてしまいます。さらに、乾燥肌自体は肌が弱っている状態のため、医療レーザーや光・フラッシュの出力が低下してしまい、効果が半減してしまうでしょう。

これに加えて、乾燥肌が原因で肌が傷ついていたり、荒れていたりする箇所には脱毛施術そのものができないため、ほかの箇所に比べて脱毛効果が出るのが遅れる原因にもなります。きちんと保湿された健康な肌は、脱毛施術の高い効果が期待できます。

自己処理は気を付けて行う

いざヒゲ脱毛に通い始めると、伸び始めてきたムダ毛が気になることもあるでしょう。

ムダ毛が気になってしまうと、ツルツルの状態を保ちたい気持ちから自己処理をしたい人も多いです。ヒゲ脱毛中の自己処理は、必ず電動シェーバーを使いましょう。

次の脱毛施術予約が待ちきれず、焦ってムダ毛を抜いてしまうことがありますが、脱毛サロンや脱毛クリニックに通っている状態で、ムダ毛を毛抜きで抜いてしまうのは厳禁です。

毛を抜いてしまうと毛乳頭に影響を与え、毛周期のサイクルがずれてしまう可能性があります。毛周期が変わってしまうと、脱毛施術のサイクルやペースもずれてしまうため、脱毛施術の効果が低下してしまいます。

自己処理の際には毛抜きや、同じく毛根から毛を抜いてしまうワックスの使用は避けましょう。

もうひとつ自己処理で使ってはいけないのがカミソリです。脱毛施術を受けた後の肌はダメージを受けて、傷つきやすくなっています。肌に直接刃物をあてるカミソリは、脱毛施術を受けているときはさらに肌を傷つけてしまうため、避けましょう。

まとめると、脱毛施術を受けているときの自己処理は電動シェーバーを使う、毛抜きやワックス、カミソリの使用は避けるということです。

予約日や施術日を守る

仕事やほかの予定との都合や自分の体の都合もありますが、脱毛施術は最低2ヶ月に1回のペースを守ることで効果が最大化されます。施術を受けたら、必ず次の予約を相談して決めるようにしましょう。

毛周期には個人差があり、体の部位や体質によって変わってきます。自分の毛周期をしっかりと見極め、タイミングを合わせた施術を受けられる脱毛クリニックやサロンを選ぶことが重要です。

さらに、忙しくて通えなくなりそう、など脱毛施術のペースが乱れそうな時にも相談してアドバイスが受けられますので安心です。

規則正しい生活をする

人間の体に生える毛の量や毛質は、ホルモンと深い関わりがあります。

人間の体は、男性でも女性でも男性ホルモン、女性ホルモンがバランスを保って体の機能を動かしています。男性ホルモンが活発になると、毛が濃くなる、増えるなど毛質が変化する影響もあります。

睡眠不足や疲労、乱れた食生活など不摂生な生活もホルモンバランスの乱れを起こします。さらに、ホルモンバランスだけでなく、体の調子や肌のトラブルの原因にもなるため、毛周期のサイクルが変化したり、肌の状態によっては施術が不可能になったりすることもあります。

規則正しい生活を送り、体調を整えてベストな状態で施術を行うことが重要です。

おすすめ脱毛サロン・脱毛クリニックを紹介

おすすめの脱毛サロン

脱毛サロンは、施術前にしっかりとカウンセリングが受けられるため、自分の肌や毛の状態を見極めた後の施術が可能です。

また、脱毛サロンによって独自の脱毛効果を最大化する取り組みや工夫を取り入れているところもあります。脱毛効果を得るのに効果的なおすすめ脱毛サロンを3つご紹介します。

RINX

脱毛サロンの中の特におすすめが「RINX」です。男性専用の脱毛サロンとして全国展開しています。

脱毛に関する取り組みも幅広く、純国産メーカーと提携した独自の男性船用脱毛器の導入も行っています。

また、脱毛サロンとして日本で初めて医師の監修を受けているため、光・フラッシュ脱毛ながら高い効果が期待できる脱毛施術でも人気です。器具の消毒やタオルクリーンなど、常に衛生的な環境で脱毛施術が受けられるため、安心感も高いです。

日本の主要都市の駅前を中心にサロンを構えているため、通いやすさも抜群です。引っ越しをしても引っ越し先のサロンで脱毛施術を続けられます。

  • RINX

    オリジナルの専用脱毛機でひとりひとりに合わせた最適な脱毛を「RINX」

    料金の目安 25,200円(税込・ヒゲ・1回)
    店舗種別 脱毛サロン
    脱毛方法 光・フラッシュ脱毛
    総合評価
    ★★★★★

    RINXは、痛みが少ない快適な脱毛と、肌への負担を抑える安全性の高さで、安心して施術を受けることができるメンズ脱毛専門店です。 純国産脱毛機メーカーと共同開発した、男性専用のオリジナル脱毛機を使用。ひとりひとりの毛質や肌質に合わせたパーソナル設定によって、効果的な脱毛を実現しています。毛質は12段…

MEN’S TBC

女性のエステサロンとしても著名なTBCの、男性専門のサロンが「MEN’S TBC」です。

MEN’S TBCの最大の特徴といえば、ニードル脱毛である「スーパー脱毛」を提供していることです。一本一本丁寧にヒゲを脱毛していくので、ツルスベの肌を保てるだけでなく、好みのヒゲの形に整えることもできます。

MEN’S TBCも施術前のカウンセリングや肌チェック、アドバイスを行っています。さらに、施術前後のトリートメントや肌ケアも充実しています。

  • MEN’S TBC

    3つの脱毛ポイントで脱毛効果を永久にキープ「MEN'S TBC」

    料金の目安 96,040円(税込・ヒゲ・800本)
    店舗種別 脱毛サロン
    脱毛方法 ニードル脱毛
    総合評価
    ★★★★★

    MEN’S TBCは、処理の完了した毛がもう生えてこないスーパー美容脱毛が特徴の、男性向け脱毛サロンです。毛穴がしっかりと引き締まるので、肌がきれいに仕上がります。 ひげの青みをなくす間引き脱毛で、見た目の違和感もありません。完全脱毛だけではなく、デザインヒゲも自由自在。好みのデザイン…

ダンディハウス

日本で最初のメンズエステとして誕生した老舗の男性専用サロンです。微調整が可能なデザイン性の高いヒゲ脱毛が人気になっています。

また、蓄熱式脱毛である「ブレンド法」を採用しているので、毛周期に関係のない脱毛も可能です。日焼けした肌や白髪にも脱毛施術ができます。

  • ダンディハウス

    理想を満足へ導く男磨きの総合プロデュース「ダンディハウス」

    料金の目安 5,400円(税込・ヒゲ・体験)
    店舗種別 脱毛サロン
    脱毛方法 光・フラッシュ脱毛
    総合評価
    ★★★★

    ダンディハウスは、ヒアリングから施術までの理想を満足に変えてくれる、男性向け美容脱毛サロンです。ひげやボディのむだ毛ボリュームも自在に調節することができます。 高級ホテルの雰囲気漂うサロンでリラックスしながら、理想の脱毛を実現。殺菌をしながら炎症を抑える術後のケアも万全なので、なめらかな肌に導きま…

おすすめの脱毛クリニック

脱毛サロンよりも威力の高い医療レーザーでの脱毛施術を提供しているのが脱毛クリニックです。

痛みやコストよりも、永久脱毛や通院回数を少なくしたい人や、蓄熱式脱毛を検討している人は脱毛クリニックも選択肢に入ります。

湘南美容外科クリニック

脱毛クリニックで提供している医療レーザーは、威力の高さから脱毛サロンの光・フラッシュ脱毛よりもコストが高くなる傾向にあります。

脱毛クリニックながら、通いやすい料金で医療レーザー脱毛の施術が受けられ、特におすすめなのが「湘南美容外科クリニック」です。

また、主要都市を始め全国に53カ所のクリニックを展開しているので、通いやすいクリニックでもあります。

一般的な医療レーザー機器である「アレキサンドライト」を始め、蓄熱式脱毛である「メディオスター」を取り入れているクリニックもあります。ほかにも従来の10倍のスピードでの脱毛施術と、美肌を重視した「ウルトラ美肌脱毛」など、最新鋭の医療機器を使った脱毛施術を提供しています。

  • 湘南美容クリニック

    医療レーザー脱毛で太いヒゲにも効果を発揮「湘南美容クリニック」

    料金の目安 59,600円(税込・ヒゲ・6回)
    店舗種別 クリニック
    脱毛方法 医療レーザー脱毛
    総合評価
    ★★★★★

    湘南美容クリニックは、初診料無料、カウンセリング料無料で気軽に利用することができる、男性向け美容クリニックです。濃いひげにもしっかり対応、ヒゲの濃さは自在に調節することが可能です。 累計530,000件以上の実績で安心。スピーディーで綺麗な脱毛を実現います。選べるコースで、気になる部分だけをしっか…

ゴリラクリニック

医療レーザーによるヒゲ脱毛コースを各種設けているのが「ゴリラクリニック」です。

一生ヒゲに悩まなくて済む、永久脱毛である「ヒゲ脱毛完了コース」もあります。ヒゲ脱毛完了コースは全6回の脱毛施術でヒゲ脱毛が完了するコースですが、6回以降3年間は、1回100円(税抜)での脱毛施術が可能です。

痛みを感じやすい医療レーザー脱毛のため、各種麻酔も用意しています。笑気ガスや高濃度表面麻酔クリーム、局部麻酔と幅広い麻酔メニューがそろっています。

Dr.COBA

顔のパーツを細かく分けての脱毛ではなく、ヒゲ脱毛として広範囲の脱毛施術を行っています。ヒゲの生えている範囲が広い人や、ほほなど細かい箇所が気になる人も、まとめて脱毛が可能です。

ヒゲ脱毛は、無制限脱毛コースになっています。全6回の脱毛コースが完了した後は、無期限で予約金100円(税抜)のみで脱毛施術が受けられます。蓄熱式脱毛は導入していませんが、その分医療レーザー機器にこだわり、常に最新の医療レーザー機器を取り入れている特徴もあります。

  • Dr.コバ

    ムダ毛の悩みに応えるための無期限ヒゲ脱毛が特徴「Dr.コバ」

    料金の目安 27,000円(税込・ヒゲ・1回)
    店舗種別 クリニック
    脱毛方法 医療レーザー脱毛
    総合評価
    ★★★★

    Dr.コバは、無期限保証にこだわっているヒゲ脱毛クリニックです。徹底的に脱毛をサポートするため、毛が生えてくる限り追加料金一切なしで施術を続ける保証をしています。 あごや鼻下はもちろん、首上やほほまでカバーする、業界一の広範囲脱毛に対応。経験豊富なスタッフが、肌の状態に最適な出力の調整と施術をおこ…

関連する人気の記事