1. ホーム
  2. 男の脱毛の記事一覧
  3. 男が今すぐパイパン(ハイジニーナ)にすべき理由

男が今すぐパイパン(ハイジニーナ)にすべき理由

男もパイパンにする時代

一昔前までは、「脱毛」といえば女性がするもの、という認識が一般的でした。女性のムダ毛脱毛は、脇・腕・足などが主要箇所でしたが、昨今ではパイパンも当たり前の時代です。

また、男性においても時代の流れとともに、ヒゲ・背中・足などの体毛に関して敏感になっている傾向にあり、最近ではアンダーヘアの処理を行う人も増加しています。

しかし、男性の場合は多くの人が脱毛サロンや脱毛クリニックでのアンダーヘアの施術に恥ずかしさを感じることから、自宅で処理を行うことが多いようです。

また、男女ともにムダ毛に対する美意識の高まりに加え、清潔感も質が求められるようになりました。

近年では特に男性に対して清潔さを求める時代の流れになってきており、陰部にムダ毛があると不衛生だと感じる人が増加しているのが現状です。

海外では男女パイパンが常識

アンダーヘアの処理は当然のマナー

日本では、最近になってようやく男女ともに、アンダーヘアに対する関心が高まってきました。

しかし、海外においては昔から、アンダーヘアの処理が当然のマナーや身だしなみとして認識されています。そのため、男女ともにパイパンは常識とされています。

アンダーヘアの処理がスタートしたといわれているのは、アメリカやヨーロッパ。

現代の日本では、アンダーヘアがあっても、それが普通のこととして認識する人も存在する中、海外ではアンダーヘアの存在は不衛生なものとして見なされています。

陰毛全剃りは「ハイジニーナ」

最近では、アンダーヘアを全剃りする人のことを「ハイジニーナ」と呼んでいます。

ハイジニーナは、清潔・衛生的という意味を持つ「hygine(ハイジーン)」を語源としており、日本でのパイパンと同じ意味合いです。

「パイパン」という言葉は麻雀の白牌を中国読みした言い方で、ツルツルで何もない状態を想像させることからアンダーヘアが無い状態を指すようになった、という一説もあります。

ただし、アダルトコンテンツや性風俗界で頻繁に使われていた言葉であることから、近年美容業界などではハイジニーナと呼ぶ人が増えてきたようです。

男がパイパンにするメリット

蒸れがなくなる

通常、陰部は下着と洋服で常に覆われている状態です。

特に夏の暑い日、運動をしたときなどは汗をかくことによって、湿度が上がり蒸れた状態になります。

パイパンにすることで、温度や湿度が低下し、蒸れた状態が軽減されます。

痒みがなくなる

陰部が蒸れた状態になると、チクチクとした痒みが出てくるという人も多いでしょう。痒みの原因は、陰嚢湿疹・下着と皮膚(陰毛を含む)の摩擦・かぶれなどが原因です。

特に陰嚢湿疹は蒸れていたときにかいた汗が陰嚢に流れていくことが原因の一つとされており、蒸れを防ぐことによって痒みが減少することがあるとされています。

また、痒いからといってさらに炎症した場所をかくと、症状が悪化することも考えられます。パイパンにすることで、これらの症状を抑えることが期待できるでしょう。

臭いが軽減する

陰部が蒸れた状態になると、臭いが発生することがあります。臭いの原因は、汗で細菌が発生するから。

陰部に存在する「アポクリン汗腺」から出た汗は、細菌の栄養となることで、特有の臭いを出すといわれています。

他にも、尿素の付着や蒸れて皮膚に垢がたまることも臭い発生の原因になります。

清潔感が増す

パイパンにすると、陰部の皮膚がツルツルになるので、見た目に清潔感が出るでしょう。

また、蒸れや臭いが軽減されるので、衛生面においても良い状態を保つことができます。

部屋に毛が散らからなくなる

毛には「毛周期」という毛が生まれ変わるサイクルがあり、陰毛にも当然毛周期があります。

髪の毛などと同様に毛周期の「休止期」に突入すると毛は自然と抜け落ちます。陰部をパイパンにすることで抜け毛が無くなり、知らないうちに部屋に毛が散らかっている状態を避けることができます。

性行為が気持ちよく感じる

パイパンにすることで、アンダーヘアによる抵抗感が減り、肌と肌の密着度が増加することで感度が増して、以前よりも性行為を気持ちよく感じることができるでしょう。

自己処理のパイパンは危険

陰毛を自己処理でパイパンにするには、多くのリスクが伴うのでおすすめしません。カミソリで剃る、ハサミで切るなどの自己処理は、いつでも手軽に行えるメリットがあります。

しかし、陰部の処理は自分の目ではっきりと確かめることが難しい箇所もあることから、肌に傷をつけてしまうこともあるでしょう。自己処理で皮膚にストレスを与えることで、色素沈着の原因になることが考えられます。

陰部の皮膚は薄くデリケートな部分なので、脱毛クリームによる自己処理は不向きです。家庭用脱毛器での処理も、機械の照射力が弱いので満足する効果を得ることはできないでしょう。

自己処理で肌に傷ができてしまった場合は、性行為を行ったときに体液を介して傷口からウイルスが侵入し、性感染症・B型肝炎ウイルス・HIVなどがうつる可能性もでてきます。

陰毛の自己処理におけるデメリットは非常に多く、たくさんの危険を伴う可能性があります。

パイパンにするならVIO脱毛

現在、医療クリニックで行われている陰毛の脱毛施術は、「VIO脱毛」が主流です。VIOとは、陰部のVラインIラインOラインをいいます。

Vラインは別名「ビキニライン」ともいわれ、足の付け根やヘソより下の部分を指します。例えるなら、体の正面から見たときに、見える陰毛といってもよいでしょう。

Iラインは、股の部分。陰嚢部から肛門部にかけての範囲です。また、Oラインは肛門の周りを指します。

一般的なVIOの示す範囲はこの通りですが、医療クリニックによってはVIOの詳細な指定場所が異なる場合もあるので、前もって確認しておくとよいでしょう。

脱毛クリニックでパイパン処理

自宅で行う陰毛の処理には、いろいろな方法が存在しますが、自己処理による多くの危険性を考えれば、どの処理方法よりも医療クリニックでの脱毛が最適といえるでしょう。

陰毛の自己処理では時間や手間がかかり、皮膚に傷がついたり炎症を起こしたりするなど、取り返しのつかないことになる可能性も出てきます。医療クリニックで陰毛を脱毛するメリットは、安全面において非常に信頼が持てることです。脱毛処理時に発生した皮膚のトラブルに対して、医師や看護師が適切な処置をすぐに行ってくれます。

「医療クリニックで行う施術は料金が高いのでは?」という心配をする人も多いと思いますが、現在では医療クリニックでの脱毛も、低価格で施術を行っているところがたくさん存在しています。

医療機関のみで扱うことができる医療レーザーの機械は、陰毛を永久的に脱毛できることが期待されるので、脱毛後は煩わしい陰毛の自己処理から開放されるでしょう。

オススメ脱毛クリニック

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは、CMなどの効果もあり知名度の高い医療クリニックです。特徴は、医療クリニックであるにもかかわらず低価格で脱毛施術を提供していることです。

また、脱毛施術の累計530,999件と名実ともに持ち合わせています。

以下がVIOの料金となっております。

コース内容 1回 3回 5回
VIOコース 14,580円 38,880円 28,750円
V・Oいずれか1部位 6,070円 17,410円 28,750円

※すべて、税込価格となっております。

湘南美容クリニックで使用している脱毛機器は3種類ありますが、VIOコースでの使用機器は、「アレキサンドライト」と「メディオスター」の2種類です。また、Vラインの陰茎部分の脱毛については、安全が確保できる範囲内での照射が可能とされています。

そして、[V・Oいずれか1部位」のVラインは陰茎部分の横5㎝×縦8㎝内の照射はすることができませんので、施術をする際に、しっかり内容を把握してコースを決めましょう。

湘南美容クリニックは、現在全国に63院を展開中ですが、VIOの施術ができる院は16か所と限られているので、対象店舗を確認してからカウンセリングに行くことをおすすめします。

  • 湘南美容クリニック

    医療レーザー脱毛で太いヒゲにも効果を発揮「湘南美容クリニック」

    料金の目安 59,600円(税込・ヒゲ・6回)
    店舗種別 クリニック
    脱毛方法 医療レーザー脱毛
    総合評価
    ★★★★★

    湘南美容クリニックは、初診料無料、カウンセリング料無料で気軽に利用することができる、男性向け美容クリニックです。濃いひげにもしっかり対応、ヒゲの濃さは自在に調節することが可能です。 累計530,000件以上の実績で安心。スピーディーで綺麗な脱毛を実現います。選べるコースで、気になる部分だけをしっか…

ゴリラクリニック

全国で13院を展開中のゴリラクリニックは、男性専門の総合美容クリニックです。

開院してから2018年12月までの脱毛の累計実績は884,433件。脱毛業界の中でも多くの実績を持っているといってよいでしょう。

ゴリラクリニックは以下のような料金となっています。

コース内容 1回 5回
マタツルコース 44,000円 140,000円

以下は、部位別の料金になります。

コース内容 1回トライアル 5回
Oライン 13,000円 45,000円
ビキニ 18,000円 63,000円
男性器 13,000円 45,000円

※すべて、税抜価格となっております。

マタツルコースは、陰部+肛門が施術箇所となっています。また、陰部周辺を脱毛する「マタツルトライアル」に関してはお試しコースが23,750円(税抜)もあるので、気になる方は試してみるとよいでしょう。

ゴリラクリニックのVIO脱毛が人気の理由は、きめ細かな配慮です。女性スタッフもいますが、VIO脱毛に関しては全て男性が施術を行います。男性専門院であり、なおかつ男性スタッフが対応してくれるので、VIO脱毛を恥ずかしいと感じて一歩踏み出せない人にとって、とても通いやすい環境といえます。

また、男性のムダ毛は女性よりも太く、特にVIO周辺の皮膚が薄いので、レーザー脱毛では強い痛みを感じやすい傾向にあります。ゴリラクリニックでは、痛み軽減のために、医療機関だけで使用可能な「局所麻酔」「表面麻酔クリーム」「笑気麻酔」の3種類が用意されています。1種類だけの使用以外にも、「表面麻酔クリーム」と「笑気麻酔」の2種類を組み合わせた使用方法で、可能な限りの痛みを取り除いて施術に挑むことができます。

Vラインに関しては、パイパンにする以外にも好みの形に整えるデザイン脱毛が可能です。毛の量を調節しながら希望の場所を薄くすることができます。

また、VIOでは照射部位に制限がなく、毛のはえている場所は全て照射することができるのも特徴です。

マンチェスタークリニック

マンチェスタークリニックは、男性専門の医療脱毛専門クリニックです。

VIO脱毛の料金は、以下のようになっています。

コース内容 1回 3回 5回
VIO全体脱毛 38,000円 85,000円 120,000円

以下は、部位別の料金になります。

コース内容 1回 3回 5回
Vライン 15,000円 34,000円 35,000円
男性器 10,000円 24,000円 35,000円
Oライン 10,000円 24,000円 35,000円

※すべて、税抜価格となっております。

マンチェスタークリニックの全身脱毛にはVIO脱毛が含まれていませんが、顔を除く8か所から選択できる「セレクト8ヶ所脱毛」では、VIOの各部分もそれぞれ含まれているので、他の部位も組み合わせて脱毛する場合は、そのコースを利用するとよいでしょう。

VIO脱毛では、毛の長さを調節することは難しいとされていますが、毛量の調節や希望の形にすることも可能なので、パイパン以外にする場合は施術前に相談してみましょう。

マンチェスタークリニックの特徴は、脱毛が初めての人が安心して通える環境づくりに努めていること。担当医師やカウンセリング医師は男性で、脱毛に関するリスクやトラブルをしっかりと説明してくれます。

また、痛み軽減のための麻酔以外の料金は一切不要の明朗会計を実施しています。肌にトラブルが起きたときの薬代が完全無料保証なのに加え、診察の予約も最優先で対応してくれます。

マンチェスタークリニックは、顧客に寄り添った万全のフォローを実施しています。

陰毛は脱毛クリニックに任せて安心

日本において男女ともに認識の高まりつつあるパイパンですが、今までパイパンに抵抗を感じていた人も、海外ではパイパンがマナーとして常識であるということや、パイパンにすることによって得られるメリットがあることを理解していただけたでしょう。

医療クリニックでの脱毛施術は、医療機関で行うものなので安全面での心配がありません。皮膚のトラブル発生時には、適切な診察、処置、投薬をしてもらうことができます。

また、照射力の強いレーザー脱毛を行うので、永久的な陰毛の脱毛を期待することができ、施術完了後は自己処理でかかる時間や手間がだいぶ減るでしょう。

各クリニックでは、相談・無料カウンセリング・お試し照射などを実施している店舗が多数あります。

陰部が蒸れて皮膚が炎症しやすい、自己処理が面倒、パイパンに興味があるという人は、是非一度医療クリニックでのカウンセリングを受け、脱毛を検討してみてはいかがでしょうか

関連する人気の記事